読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコドーナツの読み聞かせボランティア記録

子どもたちへのおはなし会の記録です

おはなし会の記録(小学校や児童館等での絵本読み聞かせ、紙芝居、素話など)

朝の読書タイム:5年2組(第1回)

◯ 絵本『からすたろう』やしまたろう

◯ 絵本『むらの英雄』エチオピアのむかしばなし 渡辺茂男/文、西村繁男/絵

◯ 絵本『こんにちワニ』中川ひろたか/文、村上康成/絵

からすたろう むらの英雄 (エチオピアのむかしばなし)

こんにちワニ (わははは!ことばあそびブック)

 

 このクラスも行儀よく、しっかり聞いてくれた。ただ、委員会の仕事でおくれて入ってくる子がポツポツといて、ちょっとガタガタした。騒がしくはならなかったが、思わず後ろを見てしまった子もいたようだ。

 

『からすたろう』

 これはかなり昔の、作者自身の子ども時代を書いたお話らしい。

 学校に馴染めず、いつも一人ぼっちで、「うすのろ」「とんま」とか言われていたちび。

 6年生になって担任になった いそべ先生 に認められ、学芸会で一人で様々なカラスの鳴き声を披露する。遠い山から一日も休まず学校に通ってきたちび。ちびが毎日聞いていたカラスの鳴き声を真似する姿に、子どもたちも大人たちも、心打たれる。

 一応ハッピーエンドだけれど、ちょっとさびしい話だ。静かに聞いてくれたが、どう感じたかな。

 

『むらの英雄』

 その後、余韻を楽しみたいところだったけれど、雰囲気を変えて楽しい『むらの英雄』。

 このクラスの反応も、昨日の5年1組とほぼ同じだった。「なんかおかしいぞ?」「何言ってんだ?」っていう感じかな。笑ってくれるとよかったんだけど。

 

『こんにちワニ』

 最後に、懐かしい『こんにちワニ』で締めた。

 

15分。