読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコドーナツの読み聞かせボランティア記録

子どもたちへのおはなし会の記録です

おはなし会の記録(小学校や児童館等での絵本読み聞かせ、紙芝居、素話など)

朝の読書タイム:2年1組(第1回)

◯ 絵本 『さかさことばでうんどうかい』 西村敏雄

◯ 絵本 『さかだちぎつね』 槇ひろし/作、前川欣三/絵

◯ 絵本 『おべんとうをたべたかったおひさまのはなし』本田いづみ/文、伊野孝行/絵                     【こどものとも2015年5月号】

◯ 絵本 『こんにちワニ』 中川ひろたか・村上康成

さかさことばでうんどうかい 【新版】 (こどものとも絵本) さかだちぎつね (こどものとも700号記念コレクション20)

f:id:chocolate_doughnuts:20150514114403j:plain こんにちワニ (わははは!ことばあそびブック)

 8時10分に教室に入ると、まだ空いている席がたくさんあったが、次々に外遊びから帰ってきた。

 

『さかさことばでうんどうかい』

 「上から読んでも下から読んでもおなじになる言葉だよ」と言うと、「しんぶんし!」「トマト!」「わたしまけましたわ!」などと、知っている回文を次々に言ってくれた。反応がいい。

 絵本を読み始めると、ちょっとクスクス笑いも聞こえていい感じだった。

 

『さかだちぎつね』

 これも、「あ、いた!」「わあ、今度はいっぱい!」などと、キツネを探して楽しんでいる様子。どんどんひっくり返っていくところでは唖然としていた。

 

『おべんとうをたべたかったおひさまのはなし』

 静かに聞いていたが、タケノコと一緒にお弁当がどんどん持ち上がっていくところでは、「ああ!」「届く!」と声が上がった。

 単純だがたのしいお話。お日様がお弁当を食べるところなど、ほほえましい。

 でも、ちょっと季節的には遅かったかな。

 

『こんにちワニ』

 締めは定番の『こんにちワニ』。このクラスではみんな声を合わせて言ってくれた。先生は初めてだったので、「あら?知ってるの?」と驚いていた。実は何十回も読んだんですよ~。

 

17分ぐらいかな。