読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコドーナツの読み聞かせボランティア記録

子どもたちへのおはなし会の記録です

おはなし会の記録(小学校や児童館等での絵本読み聞かせ、紙芝居、素話など)

朝の読書タイム:2年1組(第7回)

◯ 絵本 『てっちゃんのゆきすべり』 丸木ひさ子/作 (「こどものとも」2015年2月号)

◯ 絵本 『こんにちワニ』 中川ひろたか/文、村上康成/絵

 

 初め先生はいらっしゃらなかったが、私の顔を見るとみんな急いで椅子を移動して集まってきた。そして、頼む前からカーテンをひき、ドアも閉めてくれた。さすがもうすぐ3年生。

 

『てっちゃんのゆきすべり』

f:id:chocolate_doughnuts:20160205131909j:plain

 今の季節にピッタリのこの絵本を選んだ。

これは ほっかいどうの ちいさな むらの ちょっと むかしの おはなしです。

 と始まる、なかよし5人組がスキーで遊ぶお話。

 雪がどんどん降って、お寺の屋根から落ちた雪が下に作った雪の坂とつながって長い滑走路になると、てっちゃんたちは大喜びでスキーに興じる。

 しかし、5人組の一人、かずちゃんが姿を見せない。心配になったみんなは・・・。

 これは結構長いお話で、10分かかった。最後の方で「フゥ~」と大きなため息を付いた子がいたので、疲れたのかな、と思った。

 

『こんにちワニ』

 こんにちワニ (わははは!ことばあそびブック)

 ほぼ時間になってしまったが、元気を出すために、定番のこの絵本を出した。

「一緒に声を出してね」と言うと、みんな一緒に声を出して読んでくれた(もう覚えているのだ)。

 それでいい雰囲気になったところで、おしまい。

10分。