読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコドーナツの読み聞かせボランティア記録

子どもたちへのおはなし会の記録です

おはなし会の記録(小学校や児童館等での絵本読み聞かせ、紙芝居、素話など)

朝の読書タイム:3年1組(第2回)

2016年度3年1組

◯ 絵本 『むかしむかし とらとねこは・・・』大島栄太郎

◯ 絵本 『なんじゃもんじゃはかせの おべんとう』 長新太

◯ 絵本 『こんにちワニ』 中川ひろたか/文、村上康成/絵

 

 みんな体操着に着替えて、着席していた。数分早く入れてもらえた。

 

『むかしむかし とらとねこは・・・』

むかしむかしとらとねこは…―中国のむかし話より (日本傑作絵本シリーズ)

 これは中国の昔話だとのこと。絵のトラとネコがとてもリアルなのに着物を着ているのが斬新だ。遠目がきいて読み聞かせに向いている絵本だと思う。

 昔、トラはとてものろまで獲物を捕るのが下手だった。そこで、とてもすばしこくて獲物を捕まえるのが上手なネコに弟子入りすることに。

 ネコに”音を立てずに獲物に近づく方法”、”速く走る方法”、”高いところから飛び降りる方法”を教えてもらい、特訓を受けてそれらの技を身につけたトラが次に出た行動は・・・?

 これは、教訓を含んでいるお話なのかな。

 かなり長いお話だが、みんなシーンとしてよく聞いていた。

 

なんじゃもんじゃはかせの おべんとう』

なんじゃもんじゃはかせのおべんとう (こどものともコレクション2009)

 次は打って変わっておちゃらけた長新太の絵本。次々出てくるおばけの大きさを表現するためか、主人公の博士たちの姿がとても小さくてちょっと見にくいかも。

 でも、話の展開は愉快で、よく笑ってくれた。

 

『こんにちワニ』

こんにちワニ (わははは!ことばあそびブック)

 最後にーとこれを取り出したら、先生に止められそうになったが、「30秒ですから」と強引に読む。

 おなじみの絵本なので、みんなで唱和してもらった。いつもの締めの一冊。

 

13分ぐらい?