読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコドーナツの読み聞かせボランティア記録

子どもたちへのおはなし会の記録です

おはなし会の記録(小学校や児童館等での絵本読み聞かせ、紙芝居、素話など)

朝の読書タイム:5年1組(第3回)

◯ 本の紹介 『いちねんせい』 谷川俊太郎/詩、和田誠/絵

◯ 本の紹介 『どきん』 谷川俊太郎/詩、和田誠/絵

◯ 本の紹介 『ことばあそび5年生』伊藤英治/編、市居みか/絵

◯ 絵本 『こんにちワニ』 中川ひろたか・文、村上康成/絵

◯ 絵本 『かぞえうたのほん』 岸田衿子/文、スズキコージ/絵

 

 今日は、詩の本を紹介しようと思って、学校の図書館から何冊か見繕ってきた。でも、『のみのぴこ』が蔵書にないと聞いてびっくり!?

 初めに「谷川俊太郎さんって聞いたことある?」と聞いてみると、シーン。だれも知らないのか・・・。

 それで、『にじいろのさかな』を見せると、これは知っているという。これを翻訳した人だよ、と紹介した。

にじいろのさかな (世界の絵本)

 

 

『いちねんせい』

いちねんせい

 それから、『いちねんせい』を見せて、その中から「せんせい」と「カロンセのうた」を朗読した。

 

『どきん』

どきん―谷川俊太郎少年詩集 (詩の散歩道)

 そして、ここからが本番。『どきん』を見せて「小学生向きの詩がたくさん乗っているんだよ」と話し、興味を引きそうな「うんこ」を朗読した。

 このシリーズで他の詩人の本もたくさんあるから、読んでみてね、と付け加える。

 

『ことばあそび5年生』

ことばあそび5年生 (ことばあそびの本)

 これは、いろんな詩人の詩を集めた本。学年別に出ているので、とっつきやすいと思う。この中からも一つ読んで聞かせた。詩の中でも言葉遊びに特化したものを集めているので、リズムの面白さがわかると思う。

 早口言葉も載っているので、それも一つ読んだ。

 

『こんにちワニ』

こんにちワニ (わははは!ことばあそびブック)

 言葉遊びつながりで、定番のこの絵本を読んだ。これは何度も読んでいるからみんな知っているけど、これこそ言葉遊びだよね。

 

『かぞえうたのほん』

かぞえうたのほん (日本傑作絵本シリーズ)

 まだ少し時間があったので、言葉遊びに関係がある「かぞえうた」の絵本も紹介した。といっても、これも定番で、みんなおぼえていてくれた。

 

 5年生はおとなしくて、反応がほとんどないのだが、みんな顔を上げて聞いてくれていたから、興味は持ってくれたのではないかと思う。

 

 10分。